2013年9月27日金曜日

日本美溢れるインテリアアート 縁起物 長寿の鯉 開運掛軸 遊鯉 仲田龍安


芸術の秋、散策の秋
鯉に恋する秋――

秋といえば花粉症、ファッションの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋etc 皆さんは、どんな秋を満喫しますか?

昨日の朝、近くの公園に
散歩に行ってきました♪

「公園に散歩、いつぶり?」

なんて思いながら、1人しみじみと、秋の朝の散策を楽しんで来ました。軽い運動がてら、何周か歩いた後

ちょっとひと休みしていました。水がきれいな公園。マイナスイオンを沢山浴びて、元気を頂きました^^

休憩して、ぼ~っと川の流れを眺めていると、視線の先に…スイ~っと何かが動いて行くではありませんか。

「いまのは何?!」

と目で追いかけると、川には立派な鯉が! 白い肌に、赤と黒の模様。「大正三色」 って品種でしょうか。

遠目に見ても分かる、大きい見事な鯉です。今日は、残念ながらいませんでした。が、散歩の帰り道

黒い羽にオレンジ模様の蝶が
優雅に舞っていました。



掛け軸 遊鯉 (仲田龍安) 送料無料 掛軸




人の一生と同じか、それ以上
長寿の鯉の寿命

暑い暑いと、ついこの間まで言っていた猛暑の日々とは打って変わって、朝夕めっきり涼しくなりました。

キラキラ光る七夕の短冊を、綺麗だな~とスーパーで眺めていたのが懐かしいです。そう言えば「七夕」 って

秋の季語なのですね。初めて知って意外でした。鯉の寿命は 30年から 50年と言われ、長寿のものでは

100年以上生きる鯉もいると言われています。ある意味、人間の一生と同じ位なのかも知れない。そう思うと

鯉って意外と長寿の生き物なんだなぁと、ビックリしました。鯉と赤とんぼに、励まされた気分でした^^

紅白(白い肌に赤い模様。最もポピュラーな品種)、大正三色(白い肌に赤と黒の模様)、昭和三色(黒い肌に赤と白の模様)

の3種は 「御三家」 と呼ばれ、有名なカテゴリに入るのだそうです。松をバックに、色とりどりの鯉達が

泳ぐ姿は日本美そのもの。
色彩感あふれる、渋い1幅です。



遊鯉 仲田龍安【送料無料!代引手数料無料!】



ハイセンス日本美
縁起物の掛軸一覧!



【関連記事】
夫婦鯉の滝昇り 家庭円満 健康長寿 開運掛軸 夫婦昇鯉登龍門 戸田雲草


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。