2014年4月3日木曜日

ゴーギャン、ボナールの絵画、44年ぶり発見! 約15億円の価値 経緯調査中


ブログを読んで下さる皆様へ
お知らせがあります――

最近から、私より美術や絵画に詳しいコンビライターの東間陽一(あずま・よういち)にも記事に

加わって貰っています。凸凹コンビの2人で頑張ります。ご挨拶が遅れましたが、宜しくお願いします^^


――フランスのポスト印象派画家、ゴーギャン(1848―1903年)、ボナール(1867年―1947年)の油絵が

44年ぶりに発見されたそうですね。1970年にロンドンで盗まれ、時価 数十億円もの価値があると

言われています。現在の所有者が作品を入手するまでの経緯など調査中との事。ゴーギャンの静物画

(1500万~3500万ユーロ(約21億~50億円))、ボナールの肘掛け椅子に座った女性画(60万ユーロ)

と見積もられています。現在の所有者が、計45,000リラ(現在の価値で約3300円)で落札、自宅の台所に

飾っていました。後世に残された絵画以上に、画家の人生は数奇な運命だと考えさせられる。これからも

巨匠の幻の名作の謎が
明かされて行くのかも知れません。




ピエール・ボナール『静物 (1912)』リトグラフ



【送料無料】絵画:ポール・ゴーギャン「タヒチの女」●サイズF6(41.0×31.8cm)●プレゼント・ギフト・風水にも人気な名画の絵画(油絵複製画)オーダーメイド制作◆無料で選べる額縁付き!◆:油彩画



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。