2014年2月1日土曜日

マイ・ボディガード 純粋無垢な少女によって、護衛の凍てついた心が洗われる 感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『マイ・ボディガード』

2004年(製作)
アメリカ/メキシコ

2004年12月18日(日本公開)

【原題】
 MAN ON FIRE

【原作】
 A. J. クィネル

【監督・製作】
 トニー・スコット

【製作】
 ルーカス・フォスター
 アーノン・ミルチャン

【製作総指揮】
 ランス・フール
 ジェームズ・W・スコッチドープル

【脚本】
 ブライアン・ヘルゲランド

【撮影】
 ポール・キャメロン

【音楽】
 ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ

【出演】
 デンゼル・ワシントン
 ダコタ・ファニング
 クリストファー・ウォーケン
 ラダ・ミッチェル

 マーク・アンソニー
 ジャンカルロ・ジャンニーニ
 レイチェル・ティコティン
 ミッキー・ローク
 ほか



純粋無垢な少女によって
護衛の凍てついた心が洗われる

A.J クィネル氏の原作小説を、トニー・スコット監督が映画化。原作はイタリア、映画はメキシコが舞台。

設定や結末など、映画では
変更されている部分があります。

デンゼル・ワシントン演じる
護衛、ジョン・W・クリーシー。

ダコタ・ファニング扮する
少女ピタ・ラモス。

無垢な少女との交流によって
人間らしい感情を取り戻していく
護衛の感動物語。

平和で穏やかな前半、緊迫する怒涛の展開の後半と、対極する展開。米軍の対テロ部隊に所属、暗殺を手がけてきた

元CIA特殊部隊員クリーシーの、永きの間、凍てついていた心が、純粋無垢のピタによって洗われて行く…

涙なしでは観れないラスト。

『マイ・ボディガード』 という題名に相応しいハードボイルド感動人間ドラマ。こんなマイ・ボディガードが欲しい!

数多くの名作映画を鑑賞し
人間力を養い
人生を豊かにしたいものです。




マイ・ボディガード プレミアム・エディション [DVD]



オリジナル・サウンドトラック「マイ・ボディガード」


ハードボイルド感動人間ドラマ
マイ・ボディガード!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。