2014年2月11日火曜日

処刑人 熾烈を極める戦い! 敬虔なカトリック教徒双子の処刑人 FBI 捜査官 感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『処刑人』
(原題/
 THE BOONDOCK SAINTS)

1999年(アメリカ製作)
2001年2月17日(日本公開)

【監督・脚本】
 トロイ・ダフィー

【製作】
 クリス・ブリンカー、ロバート・N・フリード
 ジェームズ・ジャックス、ロイド・セーガン

【製作総指揮】
 アショク・アムリトラジ、ドン・カーモディー
 アンドリュー・スティーブンス
 デヴィッド・デラ・ロッコ

【撮影】
 アダム・ケイン

【音楽】
 ジェフ・ダナ

【出演】
 ウィレム・デフォー
 ショーン・パトリック・フラナリー
 ノーマン・リーダス

 ビリー・コノリー、ドット・ジョーンズ
 デヴィッド・デラ・ロッコ、ビリー・コノリー
 ほか



バイオレンス・アクション映画
『処刑人』

「法で裁けぬ悪人どもに、
『死の制裁』 を!」

「悪人ども、地獄で悔い改めよ!」

インパクトある格好良いキャッチコピーに惹かれ、鑑賞。敬虔なカトリック教徒の、双子のマクマナス兄弟

コナー(ショーン・パトリック・フラナリー)
マーフィー(ノーマン・リーダス)

は神の啓示を受け、街の悪党たちに制裁を下して行く! 渋いFBI 捜査官スメッカー(ウィレム・デフォー)の…

女装が鬼気迫る!!(笑)

処刑人のマクマナス兄弟とともに悪党退治するロッコ(デヴィッド・デラ・ロッコ)のクレイジーで擦れた感じが

いい味出してて、中々の名演技。処刑人の必殺仕事人ぶりが炸裂するシンプルでイージーな展開ながら

凝縮されたアクションの迫力と、スメッカー捜査官名推理のスローモーション・シーンが芸術的です。


――『処刑人』 公開10年後、ファン待望の続篇 『処刑人II』 (2009年) が満を持して、公開されました。

『処刑人』 DVD単品には、マーフィー役、ノーマン・リーダスの来日インタビュー特典つき。更に過激なアクション展開!

『処刑人II』 も
鑑賞したいと思います。




処刑人I&IIブルーレイ・ツインパック【初BD化/初回生産限定】 [Blu-ray]


バイオレンス・アクション
処刑人シリーズ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。