2013年7月3日水曜日

果てしなく広がる空、白い雲! 夏のインテリアアート 画家肉筆の油絵 帆船


夏休み
美術館めぐりしたい!

2013年も下半期に突入! 早いもので、もう7月。幼稚園児の小さいお子さんから、小・中学生、高校生

大学生、社会人の方まで、夏休みなど、休日の過ごし方も十人十色。自由研究、映画鑑賞、おすすめ

リゾート地に旅行、お洒落なお店でランチ、新しい料理のレシピにチャレンジ、短期アルバイト、1人で

ティータイムしながら、ゆっくり過ごす…暑いのは苦手なのですが、お陽さま燦々、エネルギーと開放感

あふれる、夏のあの雰囲気は好きですね~。もちろん私は、美術館めぐりです。ゆっくりティータイムしながら

DVD映画鑑賞をしたいです。熊本の夏は、暑さの種類が違うと、よく言われます。温度 30℃以上、湿度

70パーセントいきます。むし暑いです(汗) 全国名水百選に選ばれる程で、本当に水が綺麗で、温泉に

恵まれています。温泉水をお茶やコーヒーなどの飲み物、お料理に使うと、まろやかな味わいと風味で

美味しく仕上がるんですよ。もうすぐ7月7日、七夕ですね。今年は、織姫さまと彦星さまは、再会できるのでしょうか?

天の川、楽しみです。
見れたらいいな^^


帆船の油絵

夏といえば、船! 船舶、海賊船、難破船など、様々な船がありますね。平安時代の舟遊びなんて

風流ですよね~。木曽川の船釣り、船下り、遊覧船とか。お台場クルージングディナーとか。『船の科学館』

(東京・品川)は、自由研究で人気がありそう。船の絵画やイラスト。淡い色づかいで風情のあるモネの船の絵。

じっくり鑑賞するのもいいですね。画像は、帆船の油絵。目の覚める様な、マリンブルーの海。広がる青空。

太陽の光を浴び、微かに染まり、風にはためく帆。画家肉筆の油絵で、ネット販売、激安通販されています。

水しぶきを上げ、今にも走り出しそうな帆船。彼方に、風景が微かにみえます。南国の島々でしょうか?

爽やかな夏を演出するのに相応しい1枚。波の青が、帆の白さを際立たせています。青と白の組合せは清涼感を与えます。

果てしなく広がる空
白い雲を連想させますね。



油絵 帆船



船の絵、夏の絵画
激安通販で勢ぞろい!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。