2013年7月6日土曜日

真船一雄先生 K2 最新19巻 和久井譲介登場! ネタバレ感想

本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意ください。

第198~201話
「啓発その4」 ~ 「啓発その7」

第202・203話
「瀕死のシナリオ」 (前後編)
第204・205話
「プライド」 (前後編)

第206話
「介入」
第207・208話
「相克」 (その1・その2)


『K2』 (真船一雄 著・講談社) 最新巻19巻が発売されたので、早速コミックを購入して読みました(2013年6月21日発売)。

今回は、『K2』 を読んだ、素直な感想レビューです。真船一雄(まふね・かずお)先生の 「ドクターKシリーズ」 は

1~数話完結のオムニバス形式で
読みやすいですよね~。

「啓発その4~7」 では、ドクターK・神代一人(かみしろ・かずと)先生の診療所がある村で、ミネラルウォーター工場の工事現場で事故発生!

看護師・麻上夕紀(あさがみ・ゆき)さんも腕を骨折してしまい、緊急事態の医療現場の人手不足で、な、なんと!

宮坂詩織(みやさか・しおり)ちゃんが、手術助手としてかり出されます。宮坂さんって、K先生(神代一人)とダブル主人公の

黒須一也(くろす・かずなり)くんと、同じ高校の同級生ですよね。刺繍(ししゅう)が趣味の、小柄なメガネの女の子。

次の項では、ちょっとだけ、ネタバレしていいですか? 続きます。


おすすめ医学漫画  『K2』

宮坂詩織ちゃん大活躍! の19巻でしたね~。高校生の女の子に手術助手をさせる、ぶっつけ本番の医学漫画

『K2』 (ケーツー)
なのであります(ーー;) 汗…

K先生、一也くん & 詩織ちゃんの絆が深まりました。次第に、医師の仕事に魅力を感じるようになり

卒業後の進路に悩む乙女
詩織ちゃんなのでした。

女性シナリオライターコンビのストーリー、「瀕死のシナリオ」 (前後編)。糖尿病の老人のストーリー、「プライド」 (前後編)。

大動脈炎症候群のお嬢さまを想う、不良少年のストーリー、「介入」。謎の転校生・和久井譲介が登場、「相克」 (その1・2)。

――ハラハラドキドキ、意外な展開がおもしろい19巻でした! 感想が書き切れなかったぶんは、次の機会にでも(涙)

宮坂詩織ちゃんは、いままでのKシリーズにないヒロインです。新キャラ美少年、和久井譲介も気になります。

ただの美少年ではなく、一癖も二癖もある、濃い~い美少年^^; 真船一雄先生のストーリー&今後の展開に期待!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。