2013年6月21日金曜日

神曲「カンタレラ」! MEIKO×KAITO ボーカロイドとの邂逅の曲 感想


『カンタレラ』
ボーカロイドとの邂逅の曲。

私にとって、絶対にはずせない名曲。WhiteFlame(黒うさP) さんの 『カンタレラ』 は本当に素晴らしい。

惚れぼれして、聴き入ってしまいます。ボーカロイドの曲で、こんなに素晴らしい曲を、聴いた事がない。

(まだ、ボーカロイドの曲を沢山知らないというのも、あるかもですが…) 2008年、動画投稿サイト

「ニコニコ動画」 で、音声合成ソフト 「VOCALOID」 の KAITO & 初音ミクをボーカルに発表した動画でブレイク。

ミュージカル舞台化、小説化、漫画化、アルバム化されています。『カンタレラ・フリーダム』 という

替え歌もでていますね。こちらも、カラオケで歌っています♪ 無関心だった私が(すいません…)

ボカロへの認識を根底から覆されてしまった、圧倒的オーラ漂う神曲です。以降、すっかりボカロの虜に。



初音ミク -Project DIVA- X Complete Collection [ (V.A.) ]




「あの雪のように白く、
 快いほど甘美な粉薬」

(スイスの歴史家
 ヤーコプ・ブルクハルト)

イタリアの貴族・ボルジア家が政敵の暗殺に用いたとされる、秘伝の毒薬。黒うさP さんは、古典や歴史に

造詣の深い方ではないでしょうか。曲の世界観、次元が違う…そんな気がします。ボーカロイドキャラの

色んなカップリングの舞を見ました。それぞれの良さがあるのですが、その中でも、MEIKO & KAITO

のダンスは大人の雰囲気。3分の曲にドラマがあります。バレエに社交ダンスがアレンジされている様な

古典と前衛が渾然一体となった神曲です。ボルジア家の兄妹を題材にした、背徳的なラブソング。

チェーザレ、ルクレチア兄妹をモチーフにしてあります。曲の2番目間奏、KAITO のダンスソロ、最後の

フラメンコの様な、ビシッと止めた足さばきが見事です。歌、映像、ダンスの総合芸術。

狂おしくも切ない
愛の逃避行がドラマチック。


【ビッグニュース】
2013年8月、9月、ボーカロイドの GUMI が
『みんなのうた』 に登場! お楽しみに!


【プロフィール】
 誕生日はソフト発売日
 ( )は音声提供者

初音ミク(藤田咲)
2007年8月31日

KAITO(風雅なおと)
2006年2月17日

『カンタレラ』
 作詞・作曲:黒うさ
 唄:KAITO
 コーラス:初音ミク
「Project DIVA 2nd」


(2016年10月2日
 旧ブログより記事移動)




初音ミク -Project DIVA- X Complete Collection (完全生産限定盤 CD+Blu-ray) [ (V.A.) ]



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。