2013年5月28日火曜日

命の尊厳 医学の進歩 真船一雄の医学漫画 ドクターKシリーズの魅力

健康、命の尊厳、医学の進歩
について考えさせられる

真船一雄(まふね・かずお)先生の代表作の医学漫画 『ドクターK』 シリーズの魅力を、余す所なく紹介します。

健康豆知識なども交えながら、皆さんが健康について考える、1つのきっかけとなれれば、嬉しく思います。

『スーパードクターK』 (講談社・週刊少年マガジン 1988~1998年連載)は、真船一雄先生の代表作であり

医学漫画の長寿作品です。その後、1996年より 『DoctorK』 に改題。現在は 『K2』 (ケーツー)連載中。

(講談社・イブニング
 2004年より連載中。

 2013年2月現在
 18巻まで刊行中)


――Kと真船先生との出逢い
から幾歳月が過ぎ去りました。

『K』 に感化され、真船先生の作品には様々な事を教えられ、考えさせられました。古今東西、時の権力者たちは

不老長寿に魅せられ、老若男女、人類の永遠普遍のテーマとして 「健康」 が謳われて来ました。次の項では

「真の健康とは何か?」
という事について考えてみます。


真の健康とは

テレビ番組でおなじみの 『きょうの健康』、健康増進法、食事、方法、寿命…幼少の頃から大人になっても、私は

健康マニアの母に、健康教室に連れられて行っていました。そして、健康とは何かと考えるようになって行きました。

健康とは何か?
真の健康とは何なのだろうかと。

『健康が全てではないけれど
 健康がないと全てがない』

――時間が流れ、肉親、大切な人々を失ってから、その想いは一層強くなって行きました。ところで

Kと私との出逢いは、ちょっとユニークです。高校生の私が、行きつけの大衆食堂へいった時、本棚に置いてあった

マンガ雑誌を手にとったのが始まりでした。

「真の健康とは?」

『K』 では、この正解のない答えに、多くの医師たちが自問自答、葛藤を繰り返しながら真摯に患者、医学と向きあって行くのです。

不世出の天才外科医Kと、Kと関わる人々の愛と青春、成長ストーリーで、おすすめの医学漫画です。



スーパードクターK 全44巻完結(少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

DOCTOR K(ドクターK) 全10巻完結(少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]



K2 (真船一雄) コミック 1-18巻セット (イブニングKC)



本格的医学漫画
ドクターKシリーズ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。