2010年5月10日月曜日

THE MOTION PICTURE 映画公開! SP 警視庁警備部警護課第四係 ドラマ感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『SP THE MOTION PICTURE
 野望篇/革命篇』


「野望篇」
2010年10月30日公開

【監督】
波多野貴文

【製作】
亀山千広、藤島ジュリーK.

【脚本】
金城一紀

【撮影】
相馬大輔

【音楽】
菅野祐悟

【出演】
岡田准一、真木よう子、香川照之
神尾佑、堤真一、丸山智己
堀部圭亮、松尾諭
ほか


「革命篇」
2011年3月12日公開

【監督】
波多野貴文

【製作】
亀山千広、藤島ジュリーK.

【脚本】
金城一紀

【撮影】
相馬大輔

【音楽】
菅野祐悟

【出演】
岡田准一、堤真一、香川照之
真木よう子、神尾佑、春田純一
大出俊、松尾諭
ほか



直木賞作家・金城一紀氏の原案・脚本によるオリジナル企画が話題を呼び、深夜ドラマ史上歴代1位の高視聴率を記録!

2007年フジテレビ系で放送された
ドラマ版 『SP』 の映画

『THE MOTION PICTURE』

2010年10月、いよいよ公開!!

皆さんは、現実の 「SP」 を見た事がありますか? SPとはセキュリティポリス(Security Police)の略、要人警護を行う警察官。

日本では、全国の警察組織の中で、警視庁のみに存在しているのだそうです。大物政治家さんが街頭演説をしている時などに

見かける事がありますよね。黒いスーツに身を包む文武両道、勇敢で屈強の戦士。もし、自分が特殊能力を身につけたら?!


SPの映画

「V6」 の岡田准一さん主演で
人気を博した深夜ドラマ

『SP 警視庁警備部警護課第四係』

がいよいよ映画化されますね。2010年4月19日 『SP THE MOTION PICTURE』 の制作会見が行われ、2部作で公開される事が発表されました。

2010年10月30日公開
「野望篇」

2011年春公開
「革命篇」

それぞれ独立した構成ながらも、ドラマ版のラストで残されたナゾを解き明かして行くストーリーとなる様です。

主演の 「V6」 岡田准一さんについて
『エイリアン2』
『ターミネーター2』

で、アカデミー賞視覚効果部門を2度制している VFX を手がけたスコタック氏は、自らスタントなしで撮影に挑んだ姿勢を

素晴らしいと絶賛、敬意を表しています(ハリウッドではスタントは、スタントマンが担当する事が多いのだそうです)。

2007年フジテレビ系で放送されたドラマ版 『SP 警視庁警備部警護課第四係』 は、直木賞作家・金城一紀氏の原案・脚本による

オリジナル企画が話題を呼び、平均視聴率15.4%という、深夜ドラマ史上歴代1位の高視聴率を記録しました。

緊張の連続なのですが、そこはちゃんと、息抜きのシーンもあります。緊張とリラックスが絶妙なバランスで、安心して見れます。

尾形係長率いる警護課のメンバーらと楽しそうに焼肉店にいく、事務員の原川さんが、本当に嬉しそうでした(笑)

ストーリー構成上、どうしても男性で占められるのですが、女性陣の活躍も見逃せません。

SP の紅一点、笹本絵里役の真木よう子さんは、現在放映中のNHK大河ドラマ 『龍馬伝』 (2010年)で坂本龍馬の妻・お龍こと

楢崎龍(ならさき・りょう)役で5月30日より登場予定。『SP』 では、男性顔負けの正義感と勇敢さを兼ね備える女性を演じています。

映画公開が待ち遠しいですね!


SPの映画とドラマ

ドラマ版が DVD 化 されていますが、私のお気に入りは、警護課庶務係の原川幸子役の平田敦子さんです^^

やっぱり、原川さんがいないと、始まりません! 平田さんは舞台を中心に活動。圧倒的な存在感と確かな演技力、愛くるしいキャラクター

個性派俳優として、各方面から高い評価を受けている女優さんです。井上薫(岡田准一さん)の、理由の分からない経費請求書や伝票の処理に

いつも困らされてる
事務員 原川さん(笑)

警護課第4係 機動警護班 係長(階級は警部)、東大法学部出身という高嶺の花、堤真一さん演じる尾形総一郎。

その尾形係長にひそかな好意を抱く、あの名(迷?)演技が光っていました(笑)

映画での原川さんの活躍にも
期待しています♪



SP 警視庁警備部警護課第四係 Blu-ray BOX


クールでかっこいい
SP シリーズ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。