2010年4月11日日曜日

イルマーレ 韓国映画リメイクのアメリカ版 2年の時を越えた感動ラブストーリー 感想


本文には映画の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『イルマーレ』

【原題】
 THE LAKE HOUSE

2006年製作(アメリカ)
2006年9月23日(日本公開)

【原作】
 イ・ヒョンスン
 ヨ・ジナ

【監督】
 アレハンドロ・アグレスティ

【脚本】
 デヴィッド・オーバーン

【製作】
 ダグ・デイヴィソン
 ロイ・リー

【製作総指揮】
 メアリー・マクラグレン
 アーウィン・ストフ
 デイナ・ゴールドバーグ
 ブルース・バーマン

【撮影】
 アラー・キビロ

【編集】
 アレハンドロ・ブロデルソン
 リンジー・クリングマン

【音楽】
 レイチェル・ポートマン

【配給】
 ワーナー・ブラザーズ

【製作会社】
 ワーナー・ブラザーズ
 バーティゴ・エンタテインメント
 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ

【出演】
 キアヌ・リーブス
 サンドラ・ブロック
 ディラン・ウォルシュ
 ショーレー・アグダシュルー
 クリストファー・プラマー
 リン コリンズ
 ほか


イルマーレ リメイク映画

ケータイやメールで呼び出せば、誰かに会える。今やパソコンなどで何でも手に入る現代ですが…

そんな今だからこそ思いませんか?

「恋しい」 と想う
そんな恋愛がしてみたいと。


イルマーレ 解説とあらすじ

2年の時をこえて紡がれる珠玉のラブストーリー。建築家のアレックス(キアヌ・リーブス)と、女医ケイト(サンドラ・ブロック)。

湖の家、美しい景色――

様々な障害が愛する2人の前に立ちはだかり、ハラハラさせられます。互いの存在を感じていながらも

会えそうで会えないもどかしさ。会えない時の2人の描写が丁寧に描かれているからこそ、素晴らしい

ラブストーリーとなっているのでしょう。クライマックスへ向け、最高に盛り上がって行きます。あらすじを踏まえて

よく観ていないと時系列が分からなくなり、戸惑ってしまうという感は残りますが…アメリカ・リメイク版の

2人が会う約束をして、会えなかったレストランの名前である 『イルマーレ』 ですが、原題 『The Lake House』 より

こちらの方がロマンチックで情緒があります(日本公開にあたり、インパクトが欲しかったのでしょうか?)。

2人のダンスシーンの名曲

「This Never Happened Before」
(ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア)

はエンディングでも流れています。かの、ポール・マッカートニーの曲だと知り、納得。サントラにも収録されています。

どこか懐かしい、切なく
しっとりとした大人のバラードに
癒されます。


イルマーレ 韓国映画

『イルマーレ』 は、韓国映画の方が元祖なのだそうです。チョン・ジヒョン主演の韓国映画のリメイク作品

『The Lake House』

がアメリカ版となります。元祖韓国版、リメイクのハリウッド版。どちらを先に観るかで、世界観や感じ方も

十人十色なのかも知れません。
私はリメイク版を先に鑑賞。

韓国版も観てみたいと思います^^



イルマーレ [ キアヌ・リーヴス ]


2年の時をこえて紡がれる
感動ラブストーリー!
イルマーレ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。